大分県杵築市山香町 佐藤 寿さんのヒノヒカリを試食&新しいコンプレッサー

令和4年6月23日(木)

株式会社日食 玄米の外観品質 令和3年産 ヒノヒカリ 大分県杵築市山香町 山香ゆうきの会 佐藤寿
令和3年産 ヒノヒカリ の玄米外観品質

(生産地)大分県杵築市山香町
(生産者)山香ゆうきの会    佐藤 寿

化学肥料:不使用(マルイ有機ラクト菌入り)
農薬:当地比 5割以上削減

株式会社日食 試験精米 タテ形精米方式 山本製作所 ライスパル VP-31
試験精米【山本製作所 タテ形精米方式 ライスパル VP-31】

品種:令和3年産 ヒノヒカリ

水分:14.0%

室温:25℃

流量
1回目:3
2回目:3

抵抗
1回目:1.9
2回目:1.9

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500
【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定

今日のごはんの試食
株式会社日食 今日のごはんの試食 令和3年産 ヒノヒカリ 大分県杵築市山香町 山香ゆうきの会 佐藤寿
令和3年産 ヒノヒカリ の試食です。

炊き上がったごはんは、艶やかでピカピカ✨に光っていました。

ヒノヒカリ特有のしっかりした粒感(コシ)と適度な粘り・旨味があり、美味しかったです。

ヒノヒカリは食味値が出難い品種ですが、サタケ炊飯食味値88点は梅雨時期としては高い食味値だと思います。

因みに、慣行栽培(農薬・化学肥料を通常使用、全国の92~93%のお米)ヒノヒカリはサタケ炊飯食味値の平均が80点前後なので、食べ比べたら美味しさが全然違います。

株式会社日食 大分県杵築市山香町 山香ゆうきの会
大分県杵築市山香町   山香ゆうきの会   佐藤 寿さん(一番右・傘をさしてます)

株式会社日食 炊飯食味値測定 サタケ炊飯食味計STA1A
【サタケ炊飯食味計 STA1A】でごはんの食味値を6回測定

今日の食味値結果
株式会社日食 今日の食味値結果 令和3年産 ヒノヒカリ 大分県杵築市山香町 山香ゆうきの会 佐藤寿
令和3年産 ヒノヒカリ

(生産地)大分県杵築市山香町
(生産者)山香ゆうきの会    佐藤 寿

化学肥料:不使用(マルイ有機ラクト菌入り)
農薬:当地比 5割以上削減

玄米タンパク 6.8%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 79点

白米タンパク 6.6%
静岡製機 TM3500 白米食味値 76点

サタケ STA1A 炊飯食味値 88点

水加減 米1:水1.48倍
約70分浸漬

株式会社日食 株式会社日立産機システム 圧力開閉器式オイルフリーベビコン 3.7OP-9.5GP6
約15年使用したコンプレッサー(空気圧縮機)が壊れたので、同型のオイルフリーベビコン 3.7OP-9.5GP6 を ㈲大西エアサービス さんに据付していただきました。

オイル(油分)が混じった圧縮空気で色彩選別機やエア搬送装置を動かすとお米に付着する可能性があるので、オイルフリーにしています。

株式会社日食 株式会社日立産機システム 圧力開閉器式オイルフリーベビコン 3.7OP-9.5GP6
980ℓエアーレシーバータンク(空気タンク・青色部分)は1993年10月製造

29年目ですが、現役で頑張っています。

新しいベビコンも定期的なメンテナンス・部品交換をしながら、15年は頑張って欲しいと思っています。

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください