島根県鹿足郡吉賀町 森下さんの農薬不使用つや姫を試食

令和4年6月24日(金)

株式会社日食 玄米の外観品質 令和3年産 農薬不使用 つや姫 島根県鹿足郡吉賀町田野原 もりした農園 森下保
令和3年産  農薬不使用 つや姫    圃場:初見 の玄米外観品質

(生産地)島根県鹿足郡吉賀町田野原
(生産者)もりした農園 森下保

化学肥料:不使用(有機質肥料100%栽培  マルイ有機ラクト菌入り
農薬:不使用

株式会社日食 試験精米 タテ形精米方式 山本製作所 ライスパル VP-31
試験精米【山本製作所 タテ形精米方式 ライスパル VP-31】

品種:令和3年産 つや姫

水分:14.2%

室温:25℃

流量
1回目:3
2回目:3

抵抗
1回目:2.0
2回目:2.0

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500
【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定

今日のごはんの試食
株式会社日食 今日のごはんの試食 令和3年産 農薬不使用 つや姫 島根県鹿足郡吉賀町田野原 もりした農園 森下保
令和3年産  農薬不使用 つや姫    圃場:初見 の試食です。

炊き上がったごはんのつやは、同産地のコシヒカリ・きぬむすめと同じくらいのつや・光沢でピカピカ✨です。

ごはんを口に入れると、最初につや姫特有の旨味➡しっかりした粒感(コシ)➡適度な粘りが感じられます。

他の品種だと、ごはんの柔らかさや粘りを最初に感じてから、ほのかな旨味を後から感じるのですが、つや姫は旨味が先に感じられる稀有な品種です。

つや姫(山形97号)は、
1998年に山形県立農業試験場庄内支場(現:山形県農業総合研究センター水田農業試験場)において、
☆ 父:東北164号・母:山形70号で交配・育種された品種です。

☆ 出穂期・成熟期ともコシヒカリ並で、山形県では晩生に属します。

☆ 収穫時期はコシヒカリと同じ。

☆ 稈長(稲の背丈)はコシヒカリより短く、耐倒伏性はコシヒカリより強い  “やや強”

☆ 単位収穫量はコシヒカリよりやや少ない。

☆ いもち病真性抵抗性導入遺伝子は「Pii,Pik」
葉いもち抵抗性は “強”、穂いもち抵抗性は “強”
障害型耐冷性・穂発芽性はともに “中”

☆ 玄米千粒重はコシヒカリと同じ22g程度

☆ 玄米に光沢があり、白未熟粒の発生が少なく高品質であり、炊飯米の外観と味が優れコシヒカリ以上の極良食味です。

株式会社日食 島根県鹿足郡吉賀町 森下保 つやきらり 令和2年産米 米・食味鑑定士協会 ㈱イリグチ 
島根県鹿足郡吉賀町立戸   もりした農園    森下 保さん

株式会社日食 炊飯食味値測定 サタケ炊飯食味計STA1A【サタケ炊飯食味計 STA1A】でごはんの食味値を6回測定

今日の食味値結果
株式会社日食 今日の食味値結果 令和3年産 農薬不使用 つや姫 島根県鹿足郡吉賀町田野原 もりした農園 森下保
令和3年産  農薬不使用 つや姫    圃場:初見

(生産地)島根県鹿足郡吉賀町田野原
(生産者)もりした農園 森下保

化学肥料:不使用(有機質肥料100%栽培  マルイ有機ラクト菌入り
農薬:不使用

玄米タンパク 7.2%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 77点

白米タンパク 6.5%
静岡製機 TM3500 白米食味値 77点

サタケ STA1A 炊飯食味値 92点

水加減 米1:水1.48倍
約70分浸漬

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください