令和2年7月の水加減

令和2年7月1日(水)

株式会社日食 炊飯試験 電気はかり
今日から7月、炊飯の水加減を変更しました。

お米1:水1.453倍 ➡お米1:水1.455倍

4.6合の炊飯で水を約1g増やしました。

762g(釜の重さ)+692g(お米)+1007g(水:お米×1.455倍)
=2461g

株式会社日食 電気秤 1g単位 炊飯水加減 炊飯器目盛り
今日の炊飯は、 お米1:水1.455倍

お米 692g=4.61合なのですが、炊飯器の目盛は4.75合付近です。

炊飯器の目盛=目分量で水加減したら、硬くてぱさぱさのつやが無いごはんが炊けます。

何度もニッショク通信で書いていますが、水加減は重量1g単位でお願いします。

株式会社日食 電気秤 1g単位 炊飯水加減 7月 令和元年産 ヒノヒカリ
本日、炊飯試験した令和元年産 ヒノヒカリです。

重量1g単位で水加減をしっかりすれば、写真の様なピカピカのごはんに炊き上がります。

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください