新品種 つきあかりの試食

令和元年7月19日(金)

午前中は、試験精米➡白米の食味値測定➡洗米・炊飯をします。

株式会社日食 試験精米 タテ形精米方式 山本製作所 ライスパル VP-31
試験精米【山本製作所 タテ形精米方式 ライスパル VP-31】

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500 白米の食味値測定
【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定

今日のごはんの試食
株式会社日食 今日のごはんの試食 30年産 つきあかり 1等 島根県飯石郡飯南町 ㈱ファーム木精

株式会社日食 今日のごはんの試食 30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等 熊本県熊本市東区画図町 JA熊本市 画図特別栽培米部会 山田嘉和
30年産 つきあかりヒノヒカリの試食です。

つきあかりは新品種で、初めて試食しました。

ごはんのつやが良く、適度な粘りがあり、大粒で舌触りが良くて美味しいです。

ここ2~3年で作付が増えていて、生産量は1万トンを超えているみたいです。

つきあかりは、
☆ 中央農業研究センター北陸研究拠点において、
宮崎県の在来品種「かばしこ」を母、
「北陸 200号(みずほの輝き)」を父とした人工交配を行い、
さらに、そのF1を母に「北陸 208 号」を父として、
三系交配を行って選抜・育成された品種です。

☆ 出穂期・成熟期は「あきたこまち」に比べわずかに遅く、「ひとめぼれ」より早い“早生”に属します。

☆ 「つきあかり」の耐倒伏性は“やや強”

☆ 育成地における収量調査成績では、標肥区では 64.6kg/aで、「あきた
こまち」の 59.1kg/aより多収

☆ 千粒重は「あきたこまち」より 2gほど重い、約23.5g

☆ 「つきあかり」の葉いもち圃場抵抗性は “中” 穂いもち圃場抵抗性も“中”

☆ 「つきあかり」の炊飯米は、「コシヒカリ」と比較して、外観と味が良く、粘りは強いが硬い特徴があり、総合評価では「あきたこまち」に優り、「コシヒカリ」と同等以上とされています。

今日の食味値結果
株式会社日食 今日の食味値結果 30年産 つきあかり 1等 島根県飯石郡飯南町 ㈱ファーム木精
30年産  つきあかり  1等 

化学肥料:当地比5割減
農薬:当地比5割減

(生産地)島根県飯石郡飯南町
(生産者)株式会社ファーム木精

玄米タンパク 7.3%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 72点

白米タンパク 7.0%
静岡製機 TM3500  白米食味値 72点

サタケ  STA1A  炊飯食味値 85点

水加減 米1:水1.45倍
約60分浸漬

株式会社日食 今日の食味値結果 30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等 熊本県熊本市東区画図町 JA熊本市 画図特別栽培米部会 山田嘉和
30年産  特別栽培米ヒノヒカリ  2等 ② 産地特選米クリック デコメ絵文字

化学肥料:不使用  有機質肥料100%栽培  マルイ有機ラクト菌入りクリック デコメ絵文字
農薬:当地比5割減

(生産地)熊本県熊本市東区画図町
(生産者)JA熊本市  画図特別栽培米部会  山田嘉和

玄米タンパク 7.7%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 74点

白米タンパク 6.4%
静岡製機 TM3500  白米食味値 79点

サタケ  STA1A  炊飯食味値 89点

水加減 米1:水1.45倍
約60分浸漬

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください