静岡製機 食味分析計 TM3500をバイアス調整

令和元年7月18日(木)

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 粕屋ドーム

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 ニイニイゼミ

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 ニイニイゼミ
今朝は5時から地元の福岡県粕屋郡粕屋町駕与丁にある駕与丁公園(かよいちょうこうえん)クリック デコメ絵文字

自宅➡駕与丁公園を1周(4.2km)➡自宅

1時間半で約6kmのウオーキングです 歩く デコメ絵文字

午前中は、試験精米➡白米の食味値測定➡洗米・炊飯をします。

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500 白米の食味値測定
【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定

今日のごはんの試食
株式会社日食 今日のごはんの試食 30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等 熊本県熊本市東区画図町 JA熊本市 画図特別栽培米部会 山田嘉和 SONY TX-10
今まで使用していたデジカメ SONY DSC TX-10クリック デコメ絵文字

株式会社日食 今日のごはんの試食 30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等 熊本県熊本市東区画図町 JA熊本市 画図特別栽培米部会 山田嘉和  Canon PowerShot G9X MarkⅡ
新しいデジカメ Canon  PowerShot  G9X  MarkⅡ

30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等  ① 産地特選米クリック デコメ絵文字の試食です。

しっかりした粒感と粘り・旨味があって、ヒノヒカリでもトップクラスだと思えるほどの美味しさでした。

ごはんの写真に関しては、新しいキャノンのデジカメをマニュアルで色々いじりながら撮影していますが、肉眼で見たのと同じ色あいには、まだまだ遠いです 顔文字/アレ? デコメ絵文字

株式会社日食 炊飯食味値測定 サタケ炊飯食味計STA1A
ごはんが炊き上がってから約1時間後、ごはんが冷めてから サタケ炊飯食味計 STA1Aクリック デコメ絵文字でごはんの美味しさを6回測定します。

①【静岡製機 食味分析計 TM3500】で玄米の食味値測定
②試験精米
③【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定
④洗米・炊飯
⑤お昼に試食
⑥【サタケ炊飯食味計 STA1A】でごはんの食味値測定

以上の工程を経て、お米・ごはんの良し悪しを判断しています。

今日の食味値結果
株式会社日食 今日の食味値結果 30年産 特別栽培米ヒノヒカリ 2等 熊本県熊本市東区画図町 JA熊本市 画図特別栽培米部会 山田嘉和
30年産  特別栽培米ヒノヒカリ  2等 ① 産地特選米クリック デコメ絵文字

化学肥料:不使用  有機質肥料100%栽培  マルイ有機ラクト菌入りクリック デコメ絵文字
農薬:当地比5割減

(生産地)熊本県熊本市東区画図町
(生産者)JA熊本市  画図特別栽培米部会  山田嘉和

玄米タンパク 7.7%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 73点

白米タンパク 6.3%
静岡製機 TM3500  白米食味値 80点

サタケ  STA1A  炊飯食味値 89点

水加減 米1:水1.45倍
約50分浸漬

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500 基準米 バイアス調整
午後は、【静岡製機  食味分析計  TM3500】に新しく購入した基準米を入れて測定➡メーカー指定値との誤差をバイアス調整しました。

写真の基準米は玄米・白米が各5種類で、諭吉さんが2枚 諭吉2 デコメ絵文字諭吉1 デコメ絵文字 諭吉2 デコメ絵文字諭吉1 デコメ絵文字

基準米は、約1kgで2万円もするお米なんですよ 顔文字/オオッ! デコメ絵文字

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500
基準米のメーカー指定値と実計測値の誤差を補正していきます。

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500 基準米 バイアス調整
玄米は1時間・白米は1.5時間を掛けて、バッチリ調整しました ばっちり デコメ絵文字

【静岡製機  食味分析計  TM3500】を基準米を測定しながら3ヶ月毎に調整していますので、精度が高い食味値測定が出来ていると自負しております どやっ デコメ絵文字 ドヤッ デコメ絵文字

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください