新品種 歓喜の風を試食

令和2年2月7日(金)

株式会社日食 試験精米 タテ形精米方式 山本製作所 ライスパル VP-31
試験精米【山本製作所 タテ形精米方式 ライスパル VP-31】

株式会社日食 静岡製機 食味分析計 TM3500
【静岡製機 食味分析計 TM3500】で白米の食味値測定】

今日のごはんの試食
株式会社日食 今日のごはんの試食 歓喜の風 西海289号 令和元年産 島根県鹿足郡吉賀町 森下保
令和元年産  歓喜の風(西海289号)の試食です。

新品種 歓喜の風(西海289号)は、
☆ 農研機構 九州沖縄農業研究センター(福岡県筑後市) 稲育種グループで、
耐倒伏性に強く直播に向く適性を備えた「ふくいずみ」と、
極早生で多収かつ玄米外観品質が優れる越南208号 「あきさかり」を
交配して育成されました。

☆ 出穂期は「キヌヒカリ」より2日、成熟期は5日遅い早生の品種です。
関東以西から西日本にかけて広く栽培できます。

☆ 稈長は「キヌヒカリ」と同程度に短く、比較的倒伏しにくいため、野菜の後作など肥料の残効があるような一定程度の多肥条件でも栽培が可能です。
精玄米収量は、「キヌヒカリ」に対して標準施肥栽培では9%、多肥栽培では14%多収です。

☆ 玄米の外観品質は「キヌヒカリ」よりやや優れていて、「にこまる」と同等の高温耐性です。

☆ 炊飯米の食味は「キヌヒカリ」と同等かやや優れ、「コシヒカリ」や「ヒノヒカリ」に近い良食味です。

今日の食味値結果
株式会社日食 今日の食味値結果 令和元年産 歓喜の風 西海289号 島根県鹿足郡吉賀町立戸 森下農園 森下保
令和元年産  歓喜の風(西海289号) 2等   圃場:榎田

有機質肥料100%栽培
農薬使用:当地比8割減(除草剤1回)

(生産地)島根県鹿足郡吉賀町立戸
(生産者)森下農園 森下保

玄米タンパク 6.6%
静岡製機 TM3500 玄米食味値 83点

白米タンパク 6.2%
静岡製機 TM3500  白米食味値 82点

サタケ  STA1A  炊飯食味値 88点

水加減 米1:水1.448倍
約60分浸漬

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください