農研機構 九州沖縄農業研究センター 筑後研究拠点で視察・研修

令和元年9月12日(木)

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 粕屋ドーム

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 薔薇 バラ

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 水鳥 鴨 カモ

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 ミンミンゼミ

株式会社日食 駕与丁公園(かよいちょうこうえん) 福岡県粕屋郡 粕屋町 ミンミンゼミ
今朝は5時半から地元の福岡県粕屋郡粕屋町駕与丁にある駕与丁公園(かよいちょうこうえん)クリック デコメ絵文字

自宅➡駕与丁公園を1周(4.2km)➡自宅

1時間半で約6kmのウオーキングです 歩く デコメ絵文字

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ
14時から、福岡県筑後市大字和泉にある農研機構  九州沖縄農業研究センター  筑後研究拠点  稲育種グループクリック デコメ絵文字で研修・視察です。

メンバーは、
熊本県天草市河浦町 愛らん農園  倉田晋一さん
岐阜県養老郡養老町  小野友邦さん
福岡県糟屋郡須恵町   ㈱日食 内田の3名です。

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ
左:展示5 にじのきらめきクリック デコメ絵文字
右:展示6 つきあかりクリック デコメ絵文字

㈱日食の契約生産者さんと共に、令和2年産米から新品種 つやきらり・にじのきらめき・つきあかり・歓喜の風を本格栽培・流通することにしています。

外観品質が良い・美味しい・栽培しやすい・病害虫に強い・多収といった要素を持つ新品種に色々と取り組んでいます。

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ つきあかり 採取圃場
新品種つやきらりの採種圃場

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ つきあかり 採取圃場
新品種:つやきらり(西海291号)

☆ 農研機構 九州沖縄農業研究センターで、
早生で良食味の多収系統「泉1801(西海258号)」を母、
早生で極多収の良食味系統「関東222号(あきだわら)」を父、
として人工交配・育種を行いました。

☆ 平成30年3月に品種登録された新品種です。

☆ きぬむすめ・日本晴の熟期の西日本暖地向きの品種です。

☆ 高温登熟でも玄米の外観品質の劣化(乳白粒など)が少ない
高温登熟耐性は “やや強”

☆ きぬむすめより7%多収で、且つ病害虫に強くて栽培し易い品種です。

☆ 害虫のトビイロウンカに対する抵抗性に優れています。

つやきらりは、㈱日食で5年間の試験栽培・食味試験をさせていただいており、
令和2年産から種籾の販売と業務用米(寿司米)として、取扱いを致します。

年内につやきらり専用のホームページ(種籾の販売)を作成する予定です。

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ 九沖農研ニュース

株式会社日食 福岡県筑後市大字和泉 農研機構 九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ 九沖農研ニュース 新品種つやきらり
農研機構  九沖農研ニュース  62号  2019に新品種つやきらりの記事がありました。

農研機構  九州沖縄農業研究センター  稲育種グループの皆様には、お忙しい中を時間を割いていただき、ありがとうございました。

おいしいお米の販売

全国食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!但馬 村岡米 極

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください